2010年05月31日

オンライン漢和辞典

最近はオンライン漢和辞典がかなり充実しています。機能もしっかり使えるもの
があるので使ってみてください。

オンライン漢和辞典を求めている人は数多くいたのですが、調べるには一般的な
紙の漢和辞典のほうが使いやすかったんですね。

オンライン無料漢和辞典は、部首や読み方など検索する方法がいくつかあるためオンラインで
機能を作るのが難しいんですよね。


また漢字は意味や音読み・訓読みなどいろいろと特徴が複雑なので
オンラインだけだと厳しいみたいですね。

現在のオンライン漢和辞典は大分改善されているようですが、頻繁に使う
ようであればまだ紙の漢和辞典を一冊持っていたほうが便利だと思います。

紙の漢和辞典は慣れるとかなり早く調べることができるのでお勧めです。

漢和辞典は結構値段がしますが、調べるのにかかる時間やイライラなどを
考えると買ったほうが良いでしょう。

この漢字ですが、アルファベットを使う外国人からすると学ぶのがかなり
大変らしいです。

アルファベットは、意味をもたない「A」などの記号がならんで意味のある単語を
作りだしていますが、漢字はそれそのものに意味があります。

またこの意味を持った漢字の組み合わせによってまた意味が変わったりするので
大変なんですね。

最近は日本人でも漢字を全然知らない人がたくさんいるのも事実ですが・・・
posted by lion at 15:00| 漢和辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

漢和辞典 調べる方法

わからない漢字ってどうやって調べてますか??

今なら携帯やパソコンの変換を使って調べる人とかが
多いでしょうか??

でもこの場合、音読みがわかるとか訓読みがわかるとかじゃないと
調べられないですよね??

まぁなんとか調べられるんですけども・・・


ただここで漢和辞典を活用すると簡単に調べられます。

お勧めは、「新大字典」講談社などがあります。


最近ならオンライン漢和辞典を使うと良いでしょう。


漢字は3つの要素で構成されています。

「形」「義」「音」の3つです。

簡単に言うと、「字の形」「意味」「読み方」です。

漢和辞典はこのうちの形と読みから調べていきます。


まずは読み方の方からみていきましょう。

字の読み方がわかっている場合は、音訓索引が一番楽でしょう。

漢和辞典にはかならずついているので使ってみてください。

音読みでも訓読みでもどちらでも大丈夫です。


形から調べるというのは部首索引から調べる方法です。

漢字にはほとんど全部といえるほど部首があります。

部首の画数順から調べていきます。

たまに画数がわかりにくいものもありますが
何度か調べるとすぐにわかるでしょう。


この2つでもわからなければ、その漢字の総画数から
調べるという方法もあります。

漢和辞典は使いこなすとかなりいいですよ。
posted by lion at 21:53| 漢和辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

新春プレゼントとおまけと付録

新春はプレゼントキャンペーンが多いですよね。

いろいろなサイトやテレビで新春プレゼントキャンペーンをやっています。

新春プレゼント以外にはどんなキャンペーンがあるんでしょうか??

最近は製品に応募アドレスが書いてあって会社のウェブページにアクセスして
プレゼントに応募することもたくさんあります。


テレビでCMを流してウェブに流すという方法もありますね。


また雑誌などでプレゼントメインの物が発売されているのも最近は
多くなりました。


これは韓国で多く見られる形らしいですね。

韓国では雑誌のふろくとかおまけが充実していてというか、いろんな物が
ついているらしいです。


洋服の雑誌に食品が付いているなんてこともあります。


これはどうやらスポンサーの関係らしいですね。


いろいろなスポンサーを募集することによっていろいろなおまけや付録が
つくようになったということみたいです。


日本でも増えていくのでしょうか???
posted by lion at 21:24| 新春プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サーカス見たくて開設

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。